書士ログ

書士ログ

兼業司法書士受験生の資格・雑記ブログ。平成最後の合格者になるべく勉強中!

2018年の司法書士試験の模試を比較!各予備校の模試の価格・日程・割引特典とは?

 

 

f:id:shoshilog:20180120132711p:plain

直前期になり、司法書士試験の直前期の模試の募集も始まってきましたね。

そこで、今回は伊藤塾、LEC、辰巳、Wセミナーの模試の日程や模試の金額などを比較してみました。

伊藤塾

伊藤塾の模試は、プレ模試と全国公開模試があります。

プレ模試は2000円(1/31までは1000円)、全国公開模試はなんと2回で5000円です。

他校と比べるとかなり安いので個人的にはおすすめの模試です。

例年通りであれば、全国公開模試は大学の教室で受けられる会場もあるのでより本試験に近い状態で受けられます~

東京は明治大学の和泉キャンパスやリバティタワーなどがありました!

 模試の回数と日程

プレ模試 3/8-3/11

f:id:shoshilog:20180121141926p:plain

 

全国公開模試 第1回5/10-5/13 第2回5/31-6/3

f:id:shoshilog:20180118212843p:plain

模試の価格

プレ模試は2000円 ※1/31日までは1000円です。

全国公開模試は2回セットで5000円です。

去年と一緒なら、全国公開模試の1回目が終わると単品で2回目が3000円位で受けれるようになったと思います。

詳しくは予備校に聞いてみてください。

 

LEC

一番模試の受講者数が多いのがLEC!

そのため順位などの成績が一番正確かもしれません。

LECの模試は、全国実力判定公開模擬試験、全国公開模擬試験、全国スーパー公開模擬試験があります。

受けた感想としては、全国公開模擬試験よりも全国スーパー公開模擬試験が難易度が高めだった感じがします。

LECも外部会場が例年通りだとありますが、去年は急遽外部会場の早稲田なくなったんですよね~

模試の回数と日程

全国実力判定公開模擬試験 3/29-4/1

全国公開模擬試験 第1回5/17-5/20 第2回5/24-5/27 

全国スーパー公開模擬試験 第1回6/7-6/10 第2回6/14-6/17

f:id:shoshilog:20180206201351p:plain

模試の価格と早期割引

2月28日までなら公開模擬試験フルパックが早期割で更にパック一般価格から5000円引きになります!

f:id:shoshilog:20180206201953p:plain

f:id:shoshilog:20180206213807p:plain

※ちなみにLECの模試を初めて受ける方は、上記の金額からさらに1万円割引になって激安になりますよ!詳しくは下記のリンクを参照してください。

LEC公開模擬試験受験割引について

単体で模試を受けると高いので、LECでまとめて受ける方はパックの方がお得ですね。

LECで模試パックを受ける人は、割引の期限があるので忘れずに早めの申し込みをおすすめします。

 

パックではなく、全国公開模擬試験や全国スーパー公開模試などを申し込む場合は、オンライン会員限定クーポン取得して申し込むとお得です。

f:id:shoshilog:20180417204744p:plain

模試の結果などを見るために結局Myページ登録することになるので、今のうちに登録して少しでも安く模試を申し込みましょうー!

 

 

Wセミナー

Wセミナーの模試は、全国実力Check模試が1回と全国公開模試が3回あります。

Wセミナーの模試は受けたことがありませんが、3回目に向かうにつれて難しくなると聞いたことがあります。

早期割で早めに申し込むと数千円安く申し込めます!

 模試の回数と日程

全国実力Check模試 3/30-4/1

f:id:shoshilog:20180120123158p:plain

 

全国公開模試 1回目 5/18-5/20

f:id:shoshilog:20180120123245p:plain

 

全国公開模試 2回目 6/1-6/3

f:id:shoshilog:20180120123255p:plain

 

全国公開模試 3回目 6/15-6/17

f:id:shoshilog:20180120123303p:plain

 

模試の価格と早期割引

1/12-2/28に申し込むと模試フルセットが5000円OFF

f:id:shoshilog:20180121142339p:plain

 

3/1-3/29に申し込むと模試フルセットが3000円OFF

f:id:shoshilog:20180121142358p:plain

 

さらに入門本科生や過去に本試験の受験経験がある方は10%OFFにできるみたいです。

f:id:shoshilog:20180120124532p:plain

 

辰巳法律研究所

辰巳の模試は2回ですが、受験できる日がGWコースと5月コースと6月コースに分かれているので、自分の勉強の進捗状況や他校の模試との日程に応じて受けることが可能です。

2回受験して答案を提出すると5000円キャッシュバックされるので2回受けて条件を満たした方がお得です。

 

模試の回数と日程

模試の回数は2回です。

日程は、GWコース、5月コース、6月コースがあります。

f:id:shoshilog:20180118215034p:plain

f:id:shoshilog:20180118215303p:plain

 

f:id:shoshilog:20180118215006p:plain

f:id:shoshilog:20180118215108p:plain

 

f:id:shoshilog:20180118215241p:plain

f:id:shoshilog:20180118215139p:plain

 模試の価格と割引キャンペーン

f:id:shoshilog:20180118220511p:plain

 模試の価格は通学・解説有りで、2回で14400円ですが、答案解説を出せば5000円キャッシュバックされるので9400円となります。

伊藤塾に続いてお得な模試になりますね~

5000円キャッシュバックされる条件は以下の通りです。

本模試で2回とも答案を提出した方には全員¥5,000を(現金で) キャッシュバックします!

キャッシュバックは、平成30年度筆記試験終了後の本試験分析会実施日(7月7日)より、辰已各本校窓口において受付を開始します(その場で現金にてキャッシュバックいたします。

辰已各本校窓口での手続きが困難な方は振込みによるキャッシュバックも可能です。但し手数料をご負担いただくことをご了承ください)。

お手続きの詳細は第1回実施の際にご案内を同封いたします。 ※奨学生割引等をご利用の方で全国総合模試についてのお支払額が5,000円未満となる方については、

キャッシュバック額は5,000円とはなりません。

要件:2回とも答案を提出する。これだけです。

※択一および記述の全答案の提出が要件となります。

※キャッシュバックは、所定の申請をされた方に対してのみ行います。

模試は何回受けるべきか

本番前までに兼業の方でも最低2回は受けておくように入門講座の時に言われました。
だいたい3-4回位うける人が多いのかな?

模試を受ける意味は?

模試を受ける意味はやはり場馴れだと思います。
普段図書館や自習室で勉強していると静かですが、本試験だと周りがうるさかったりすることもあるので、本試験前にある程度周りに人がいてうるさい中で問題を解くという練習が出来ます。
トイレに行くタイミングや昼休みの過ごし方などもこの時からシュミレーションするようにしています。

また、午後の択一と記述の時間配分をどうするかなども模試を使って練習もしますね。
模試を受けることで、初見の問題を制限時間内に解く練習にもなると思います。

 

結局どこの模試を選ぶ?

模試は各予備でクセがあるので、複数回受けるのであれば、色んな予備校のものを受けた方が良いと言われてます。
模試に答練の問題を焼きまわしで使っていたり、去年の問題がそのまま出てきたりもするので…
まぁー安さで選ぶのであれば、やはり4回14400円で受けれる伊藤塾と辰巳の組み合わせかなと思います。
あとは、自分が講座を取っている予備校と安い伊藤塾を選ぶのもいいかもしれません。

辰巳の松本先生に曰く、模試の難易度で選ぶとすれば、

  • LECとTACから1つ
  • 辰巳と伊藤塾から1つ

の組み合わせで選ぶのをおすすめしています。
というのも、LECとTACは本試験よりも難易度が高く、伊藤塾と辰巳は本試験位の難易度だからだそうです。

ちなみに自分は

  • 伊藤塾2回とLECの全国公開模擬試験
  • 伊藤塾2回、辰巳2回、LECの全国公開模擬試験1回

のどちらかの組み合わせにしようかなと思います。
1日模試で時間を取られるため、自分の可処分時間と相談して、自分のやりたい勉強をするためにどの位受けるかも考慮しないとですね。

専業で時間も金銭的にも余裕があるのであれば、各予備校のいろんな模試を受けるのも有りですよね。

早期割がある予備校もあるので、今のうちからある程度決めて模試直前期に悩まないように早めに申し込みをすることをおすすめします!